すべてのカテゴリ

連絡する

熱間圧延板

ホーム >  製品 >  熱間圧延 >  熱間圧延板

熱間圧延板

熱間圧延板

  • 概要
  • お問い合わせ
  • 関連製品

熱間圧延は、鋼の再結晶温度よりも高い高温を使用して金属を製造する技術です。平らにされた鋼片は、熱間圧延鋼板として競争力のある価格で購入できます。通常、鋼ビレットまたはスラブから圧延される熱間圧延鋼板は、建築、製造、圧力容器の使用、および構造的完全性が必要なその他の用途を含む、いくつかの分野のさまざまな用途に合わせて幅広いサイズで製造されます。優れた強度と耐久性により、さまざまな業界で最も広く使用されている鋼材の一つです。

熱間圧延板
厚さ:6.0mm~380mm 
幅: 20mm - 3600mm
長さ: 1m-24mまたはカスタマイズされた 

製品についての詳細
 標準の実行:AISI / ASTM / JIS / SUS / DIN / GB 
鋼種:Q235-Q420、SS400-SS540、S235JR-S355JR、STシリーズ、A36-A992、Gr50シリーズ、SPHC/D/E、DD11-14、CCSA、CCSB、SAE1006-SAE1012、SPHT1/ 2/ 3、X42-X100、 L245~L555など
ブランド:宝鋼 / ヤンスチール / HBIS / YUSCO / ANSTEEL / JISCO / HXSCO / 日照 / 営口 / 成徳 / 寿港 / 武陽 /PANSTEEL/ など
応用:鋼構造物 / 機械製造 / 橋梁建設 / 自動車製造 / 造船 / コンテナ製造 / ボイラー / など

連絡を取る

Eメールアドレス *
名前
電話番号
会社名
メッセージ *