すべてのカテゴリ

連絡する

冷間圧延コイル

ホーム >  製品 >  冷間圧延 >  冷間圧延コイル

冷間圧延鋼コイル

冷間圧延鋼コイル

  • 概要
  • お問い合わせ
  • 関連製品

400℃~700℃の再結晶温度未満で圧延加工された鋼は、冷間圧延鋼として知られています。加熱により、鋼の再結晶として知られる微細構造現象が引き起こされます。対照的に、変形した粒子は、核から始まり、親粒子が完全に変形するまで外側に広がる粒子の新しい組み合わせに置き換えられます。

冷間圧延コイル
厚さ:0.12mm - 2.0mm
幅: 750mm-1500mmまたはカスタマイズされた
長さ: カスタマイズ

製品についての詳細
表面処理: 油処理/クロメート処理/AFP
機械的:コマーシャル / デッサン / 深絞り 
配送条件:焼きなましとスキンパス
 標準の実行:AISI / ASTM / JIS / EN / DIN / GB / ISO
鋼種:SPCC/D/E、TD1/2/3、SLT1/2、DC01-DC06、Q195A-Q235A、ST12-16、08ALなど
ブランド:宝鋼 / ヤンスチール / HBIS / YUSCO / ANSTEEL / JISCO / HXSCO / 日照 / 営口 / 成徳 / 寿港 / 神花 / パンスチール / など
応用:電気製品 / 機械製造 / 精密機器 / 自動車製造 / 航空宇宙製造 / 電子機器 / パイプ / 等

連絡を取る

Eメールアドレス *
名前
電話番号
会社名
メッセージ *